メタボと戦う

      2017/06/30

ある程度の年齢になっても日常生活を快活に送っている人は総じて上手にサプリメントを利用して栄養素を摂取しています。

人間のカラダというのは自ら必要栄養素を作ったり欲したりする事が出来る様に作られているのですが現代の人達の生活はその本能に逆らったものとなってしまっている事が多いです。

現代社会はメタボの落とし穴がいっぱい

眠たいと感じた時に寝るなんて生活を送る事ができる人が少ない。好きなような生活リズムを送る事ができない方が大半です。

仕事の時間などが中心となっていますからどうしても睡眠時間も仕事によってという事になってしまいますよね。

睡眠ですらそういった状態ですから食生活の面も体が欲するモノを摂取するというよりも仕事の時間に合わせた短時間で食することができる様な手軽なものに頼りがちとなってしまっています。

手軽に短い食事時間で摂取する事ができる様な食事って栄養バランスが取れていない事が多いです。

ファーストフード店などやコンビニのお弁当などとなってしまうためどうしても炭水化物が多めになってしまう様な食事になります。

すると生活習慣病や現代病とも言われているメタボリックシンドロームなどといわれてしまう体型に成長してしまうのでしょう。

体内の脂肪率が高まる事によって体のバランスは崩れ自分の力で体内を温める能力が低下してしまいます。

そしてバランスの崩れてしまった食生活を続けるわけですから悪循環ですよね。その悪循環を繰り返してしまう事によって大きな病気を併発してしまったりするのです。

サプリメントで栄養素を補う

どんな栄養分を摂取することができればカラダにどんな良い影響を与える事ができるのかといった仕組みを知る事によって栄養をバランス良く摂取するといった意識が高まると思います。

面倒に感じるかもしれませんがまずは総合的に考え現代の人達が一番摂取しなくてはいけない栄養分を中心的に摂取してみてはいかがでしょうか?

アルギニンという成分があるのですがこの成分は現代の人大半が悩んでいる冷え性などを改善してくれる栄養分です。

人間が自然と必要分の摂取を取るのが難しいと言われている栄養分の一種にもなりますのでサプリメントなどから取る事をオススメします。

どの程度の量が必要となってくるのかといいますと3000mg以上は必要です。

しかし現代の人の生活の中では多くて1000mg程度でしょう。かなり少なくなってしまっています。

出来るだけ3000グラム以上という表示のあるものを選んで摂取するといいと思います。

 - コラム等