汗臭さ・ワキガについて

      2017/07/14

いくら見た目がフレッシュで若々しかったとしても汗やワキガで周囲にきついニオイを撒き散らしていたら台無しというもの。ここでは体臭に関して、主に汗臭さやワキガについて書いていきます。

脇汗が臭い!対処法

脇汗が臭いと感じたらすぐに対処すれば周りに悟られず最小限に抑えることも可能です。私が良く使うのは制汗スプレーと除菌機能付きの汗ふきシートの二つ。

この二つほんとに一時的ではありますが、脇の臭い(わきが臭)を抑えることができます。その時の汗の量などにもよりますが、時間にして30分?1時間程度は抑えることができるのではないでしょうか。

手順は簡単。まずテッシュなどで汗をしっかり拭きます。

その後除菌(殺菌)作用のある汗ふきシート等で脇を念入りに拭きます。これで臭いがかなり抑えられ、服を着てしまえばほとんどわかりません。

後は消臭採用のある制汗剤などを吹き付けておけば一時的に脇の臭いを抑えることは可能です。

ただ、あくまで一時的に抑えるだけの対処療法。根本的に臭いを消すことはできませんし、脇の臭いが気になるたびにしなければならないので結構大変というのが正直なところ。

やはりできれば根本的に治療したいものです。でも手術は副作用も怖いしお金もかかる、体に負担もかかるということで躊躇している方も多いのではないでしょうか。

そんな場合、私のお勧めは体質改善法です。最近かなりネットでも評判になっている治療法で、体内から臭いの元になる成分を消すという方法。

食事や環境を変えることで体質自体をワキガ体質から変えるというものです。本当に効果があるのかな?と私も半信半疑でしたが、色々調べていくにしたがってこの治療法の効果に納得できました。

実際に試している方の体験談や口コミを見てもかなり評判がよく、金銭的にもかなり負担が少ないので安心して取り組めます。

何よりも実績も非常に多く試してみる価値のある方法だと思います。

わきが手術の費用について

わきが手術の費用ですが、これは病院によって本当に様々。実は保険適用になる病院もあるのです。

まず保険適用の場合これは場所によるのですが概ね手術後のケアも含めて安いところで5万、高いところで10万という感じでしょうか。

もちろんもっと高いところもありますが、大体このあたりが相場だと思ってよいと思います。

逆にこれ以上安いと怪しい感じもしますね。手術の後のケアも含めてなので、手術だけだと3万5千円?8万というところでしょうか。

ただ、これは保険適用の場合です。

保険適用にならない場合これの3倍以上と考えればよいと思います。つまり15万~30万以上。

手術代だけでも10万?25万あたり。当然もし手術を考えるのならば保険適用のところを選ぶのが良いのですが、実はわきが手術の専門は美容整形外科。

ここだと保険適用できるところはあまりないのです。

つまり専門外のところで手術をすることになる可能性も高く、再発や悪化がすごく怖いのです。

専門のところでお願いしても再発や完治しないなどの問題がかなり多いわきが手術です。専門外だとなおさらですね。

わきがの治療方法は手術だけということはないので、個人的には手術を行うのは最後の最後の手段にした方がいいのかなと思います。

出来ることをやってどうしてもだめだったとしたら手術を行うことで、まずはそれ以外の治療法試してみた方がいいと思います。

特に最近ネットの普及で身近になってきた民間療法の類です。

色々と怪しいものもありますが、きちんと実績があり返金保証がきちんとついていたりするものなら、体にも負担がかからずお金の問題もありません。

そもそも治療費となる治療マニュアル購入費自体は手術に比べればずっと安価ですし、切ったり焼いたりするものではないので体にも一切負担はかからず傷跡も残りません。

もちろん一人でこっそりできますから人に知られることもなく、入院も必要ないので本当に誰にも知られずに治療が可能。

それでいて根本的に臭いの元を消すという完治が可能なわけですから人気がでるのも当然と言えば当然。

 

 - コラム等 , ,